隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

赤ちゃんとの引きこもり主婦 “あるある”

あとで読む

 

いつも同じ服を着ている

 

その結果、すぐにダメになる。

「あらヤダ!このレギンスパンツ、膝の部分が擦れてるじゃない!」


そして、また同じものを買う。

「ユニクロ、ユニクロ・・・」

「通販、通販・・・」

 

 

いつも同じスニーカーを履いている

 

そして、小児科で靴を脱いだときに、そのみすぼらしさに愕然とする。

「あらヤダ!私の靴、すすけてるじゃない!」


でも、まだ買わない。

 

 

 

ファンデーションが一向に減らない

 

 

 

ノーメイクの自分の顔を見て、失望する

 

 

 

赤ちゃんの服もいつもヘンテコ。

 

そして、いざという時に困る。


「かわいい服・・・かわいい服・・・」

「あらヤダ!毛玉・・・」


そして、とりあえずかわいいスタイでごまかす。

 

 

 

たまに外気に触れると頭が痛くなる

  

 

 

人との交流がめんどくさい

 

「では、お友達つくりということで、輪になって自己紹介してください!」

(え!?身体測定に来ただけだし・・・)


そして、輪から外れぎみのとこに座る。


「娘の名前は・・・ボソボソボソ。私の名前は・・・ボソボソボソ。」

 

 

 

でも、近所でママ友の集まりを見て、しょげる

 

 

「あら・・・ヤなもの見ちゃったワ」(しょんぼり)


 そして、ネットで仲間を探す。


「 ママ友 いない 」 プチっ

 

 

 

結局は、ネットがお友達

 

「コレ、分からない・・・他の人どうしてるのかしら。」

 

「知恵袋、知恵袋・・・」

 

 

 

www.tonnkuri.com

 

 

www.tonnkuri.com