隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

【体験談】1歳2ヶ月のグズりんぐ娘と初めての長旅!飛行機2時間・電車1時間半・・・

あとで読む

 

 

こんにちは(^ ^)

 


先日、娘との初めての長旅が無事終わりました!
私の心配をよそに、娘は体調を崩すことなく元気に帰ってきました!

 

 

まぁ、長旅といっても、電車40分→飛行機2時間→電車1時間半なので、長旅ってほどでもないかもしれませんが、普段ほとんど遠出をしない私たち家族にとっては、とてつもない長旅だったわけです(>_<)


飛行機に乗るなんて〜✈️⚡️

 


そして今回は旅行ではなく、夫の実家への帰省です。
夫の祖母の1周忌に出席することが目的でした。

 

 

本記事では、落ち着きがない(よく言えば「活発」で「好奇心旺盛」な)グズリんぐ娘(=よくグズっている娘)が道中(主に飛行機)を乗り切れたのか、ということをテーマに、今回の旅の経験談を載せたいと思います。


また、無駄に長くなってしまいました。すみません。。。(ゲンナリm(__)m)

 

 

 

1.【往路】初めての飛行機。当初の計画と実際。

 

 

往路の出発時刻は11時20分でした。

当初の計画は下記のようなイメージでした。

 


<当初の計画>

9時20分・・・・電車に乗って空港へ。ここでは寝せない!

10時・・・・・・空港着→搭乗手続き→お土産購入

10時30分・・・・娘に早めの昼食(パン)を食べさせる

10時45分頃・・・抱っこで寝かしつけを始める

11時10分・・・・娘を寝かせたまま、搭乗

12時半頃まで、寝てもらう

→起きたらおやつなどを食べさせて、乗り切る。

 


以上。

 

 

飛行機では、何としてでも寝ていて欲しい!!!
でも、飛行機の中で寝かしつけるのは大変そうだ・・・

 


ということで、コレしかない!という思いで立てたプランでした。

 


うちはもともとミルクでしたが、もう1ヶ月以上ミルクは飲ませておりません。
今さら飲ませたくはないので、授乳で寝かしつけ・・・という作戦がもう取れないんですね(^_^;)

 


しかも、最近は朝寝をしておらず、昼食を食べた後に12時頃から昼寝をしています。
なので、11時20分の飛行機なら、ちょうど飛行中に昼寝をしてくれるのではないか・・・と考えました!!!

 


さて、これが実際はどうなったかと言いますと・・・

 

 <実際>

5時10分・・・娘が泣いて目覚める。
                        よくあることと思い再び寝かしつけようとするも、寝ない。 

 

6時・・・・・娘が寝ないまま、気づいたらこんな時間に。。。
                       絶望的な気持ちで、朝食の準備をする。。
                       幸い、 出発前に家で寝てしまうことはなく、娘は機嫌よく過ごす

 

9時20分・・・予定の電車に乗って空港へ。
                        ずいぶん大人しいと思ったら、ウトウトし始めそのまま熟睡。。
                         かわいそうだし多分起こすことは無理なので、そのまま寝かせる

 

10時・・・・空港着。
                      電車を降りると娘は目覚める。朝寝の時間、30分弱。
                      飛行機の中で昼食を食べさせて時間稼ぎする作戦に変更。
                     (搭乗前に寝かしつける作戦は諦める)

 

11時過ぎ・・・事前改札で飛行機へ。
                         席でCAさんに顔を覗きこまれ、早速大泣き。
                        絶望的な気持ちになるが、パンを食べさせると落ち着きを取り戻す

 

11時20分・・・離陸。耳抜きのために飲み物を飲ませる。
                         娘は平気な顔をしてパンを食べ続ける。
                         私の方が怖がっていた。(機体が安定するまでは苦手・・・)

 

12時前・・・・気づいたら1時間近くパンを食べさせ続けていた。笑
                    (小さくちぎったのを渡してチマチマ食べさせていたおかげ?)

 

12時5分・・・昼食を終えて娘がソワソワし始める。
                       用意していた新しいオモチャ(ニセ財布)を出す。
                       3分ほどで飽きられる。

 

12時10分・・・用意していた新しいオモチャ第2段を出す。
                          リモコンで動くアンパンマンのクレーン!!
                           こちらは気に入ったようで、5分以上遊んでくれる。

 

12時20分・・・グズり始めたのでマルボーロを食べさせて時間稼ぎをする。

 

12時35分・・・本格的にグズリ始める。
                          寝かしつけるため、機体後方のスペースに移動。
                          5分〜10分ほど(?)大泣きして泣き止まない。

 

12時45分頃・・どうしても泣き止まないので席に戻ると、ピタっと泣き止む
                           (えぇぇぇ?)
                          落ち着かせるために夫のスマホで娘の写真や動画を見せる。 
                         大人しくなる。(この手があるのを忘れてた・・・・・(-。-;)

 

12時55分・・・着陸10分前にまさかの就寝。(今さら過ぎるよ・・・泣)
                          爆睡で飛行機を降りても目覚めることなく、そのまま電車へ。

 




以上。

 


計画はあってないようなものでしたが、何とか乗り切りました(>_<)

 

 

 

2.電車での様子~そして義実家に到着。

 

 

飛行機から降りた後は、電車に10分乗って、乗り換えのためにとある駅で30分待って(泣)、そこからさらに1時間ちょっと電車に乗るスケジュールでした!

 

娘は爆睡を続けていましたが、乗り換えのために最初の電車を降りたタイミングで起きてしまいました(^_^;)

 


30分待ちはキツいな~と思っていたのですが、娘はご機嫌で、駅のホームでパシャパシャ娘の写真を撮ったりしているうちに時間が過ぎてくれました(^^)笑


電車の中では、最初は落ち着きがなかったので夫と抱っこを交代しながらやり過ごしていたのですが、途中でボックス席に座ってからは、景色を眺めながら機嫌よく過ごしてくれました(^^)

あとはおやつを食べさせたり…
普段電車に乗ることがないので、新鮮だったのではないかと思います!

 

 

夫の実家には、15時過ぎに着きました!
片道6時間の旅でした…

 


無事到着して一安心(^ ^)

・・・と思いきや、義父&義母の顔を見て、人見知りの娘は大泣き(>_<)

ひたすら泣く!!

 

 

本当の試練はここからだった…!⚡️
なんちゃって!?

 

 


まぁ今回は道中のレポートなので、この話はまた別で(^_^;)?

 

 

3.【復路】帰りの飛行機!当初の計画と実際。

 

さて。

 

最後に帰りの飛行機の計画と、実際はどうだったかについて書いて終わります。

長過ぎてすみません(^_^;)

 

帰りは、下記のような計画でした。

 

 

〈2日目〉

16時・・・・・・義実家の最寄り駅発

17時半・・・・・空港近くのホテル着


〈3日目〉

8時45分・・・・空港行きの電車に乗る

9時20分・・・・空港着→搭乗手続き→お土産購入

9時45分・・・・抱っこ紐で寝かしつけを始める

10時10分・・・・娘を寝かせたまま、搭乗

10時20分・・・・離陸
                             起きたら昼食(パン)を食べさせて時間稼ぎ

12時10分・・・・着陸→電車(40分)に乗って帰宅

 


時間的には夕方の飛行機に乗って1泊2日で帰ることも可能でしたが、最も娘のコンディションが悪い夕方に飛行機に乗せる勇気はなく、このような日程になりました(^_^;)
(無理な日程で疲れさせて、体調を崩されても困りますし・・・)
あぁ恐ろしい。


実際、2日目の夕方の電車移動中は、騒がれて大変でした(^_^;)
iPadでしまじろうの動画を見せて、何とか乗り切りました…!

 


さて、帰りの飛行機は実際どのような感じだったかと言いますと・・・

 

 

<実際>

8時45分・・・予定の電車に乗って空港へ

9時20分・・・空港着→搭乗手続き→お土産購入

9時45分・・・抱っこ紐で寝かしつけようとするも、やっぱり寝ない

10時5分・・・事前改札で飛行機へ。
                     (落ち着いて席に座れた方が良いとの判断から)

 

10時10分・・・他の乗客も搭乗してくる中、娘が騒ぎ出す。
                        おやつを食べさせるも、途中で大泣きを始め、私はテンパる。
                        眠たくてたまらない模様。。。
                        この調子で、この先どうなるの・・・(;_;)?

 

10時20分・・・娘が大泣きしたまま飛行機が離陸
                          重力がかけられ私の体に密着し、無抵抗となった娘。
                          そのままス〜っと目を閉じ入眠!!✨バンザーイ🙌

 

11時40分・・・娘が目をさまし、すぐに泣きそうになる

                     が、斜め後方に座っていた男の子に気づいてピタッと泣きやむ

                      (2歳くらいのカワイイ男の子)

                   男の子をチラチラ見ながらおやつを食べ、着陸まで大人しく過ごす
                         (娘の初恋?(面食い疑惑))

 


以上。

 

ということで、帰りの飛行機は、最初こそどうなることやらという絶対絶命の状況でしたが、その後はものすご~く楽でした(^o^)大成功♪
かわいい男の子、ご協力ありがとう💗

 


ちなみに、空港から自宅までの40分は、娘は動きたがって大騒ぎでした!
でもまぁ電車だし40分なので、何とか耐えましたよ(^_^;)

 

 

 

4.初めての長旅を終えた感想

 

 

出発前はぐずりんぐ娘との初めての飛行機…初めての長旅ということで、不安でいっぱいだったのですが、

「大変だったけど、覚悟していたよりかは大変ではなかった!!何とかなった!!」

というのが第一の感想ですかね(^^)

 


確かに、騒いで大変な時間もありましたが、大人しく食事に集中してくれる時間や、熟睡してくれる時間、機嫌よく過ごしてくれる時間もあったので、何とかなりました(^ ^)


あとは、iPadで動画を見せる作戦も結構使えました!!

うちの場合は、ネットが使える場所なら、しまじろうクラブの「おはようシアター」に頼りきりです・・・!(マニアックな話ですみません(^_^;))

 

 

しかしながら、飛行機に関しては、往路は上手くいかなかったので、反省点が多数残る結果となりました(^_^;)

 


抱っこで寝かしつけてから飛行機に搭乗する作戦は、無理があったようです。。
焦ると寝てくれないですしね・・・
そもそも空港までの移動中に寝てしまう問題はどうすれば・・・

 


1歳ちょっととなると、スンナリは寝てくれないし(場合によっては卒乳してるし)、かといってシール貼りやら何やらで1人で機嫌よく遊べるほど発達もしていないし…なかなか難しいお年頃だわね。。と感じましたね(^_^;)

 ただ、国内線レベルなら、何とか乗り切れるかな?と思いました。

 

 

 

 


ではとりあえず体験談はこんなところで・・・

 

 


とはいっても、子どもと飛行機に乗るにあたって事前に疑問に思っていたことが、実際に乗ってみてどうだったか、といったことについて書ききれていないので、また書きます。
(まだ続くんかい(°_°)!)

 

あとは、法事中の様子とか・・・

 

 

 

しばらくはこのシリーズが続きそうです…(恐)